普段着の文章 物部自動車工業 店主の日記

京都市西京区で車検整備の認証工場の店主です.趣味や思いつきを書いています.

特に読んでいただきたい記事
  1. 命は大切ですかと問えば

55万当たりくじ詐取容疑 とか

タイトル: 55万当たりくじ詐取容疑 とか
内容:
福井、55万当たりくじ詐取容疑 外れとうそ、売り場の女

ロト6の換金詐欺を含め、今の時代の人は、どうも自分の非を認めない、どうしようもなくなって、言い逃れ出来ないところまで引っ張って、ようやっとごめんなさいとなる。まだ、謝るだけでも、ましな方だ。

これは年代に限らず、現在の風潮だなと思う。どうして、こうなってしまったのか、それを分析するのも面白いが、それはまた、他の方に譲るとして(ま、邪魔くさいのだけど)、とにかく、そのことによって、費用のかかる時代になったなとは強く思う。
監視カメラ、全盛だ。
つまりは言い逃れ出来ないよう、常時、備えておかなければならないことが多くなり過ぎる、つまりは本来は必要のなかった費用だ。一部の人はそれを商機と喜ぶだろうけれど、ただの市井の貧乏ったれである私には、なんともはや、生きずらい。

ライフログ、ちと、面白いなと思う。
このところ、何かの催しに顔を出すと、かかりの人たちは首から名札を下げていることが多くなった、個人情報がどうとかいう時代に面白いものだ。加えて、同じように携帯電話や小さなデジカメを首から下げている人も見かけるようになった、首から提げるということに然程、抵抗がなくなったのだろう。
その内、誰もが携帯電話やデジカメで常時、動画かインターバルタイマーで自動的に画像を撮るようになるかもしれない、技術的には難しい話ではない。
なんらかの揉め事に関わったときの費用としてだ。

その内、誰かと腹を割って話すそうという時は、「ライフログデジカメをちょっと、横に置いて話をしましょう」と一声かけるのが普通になるかもしれない


Powered by Nucleus CMS
(http://www.nucleuscms.org/)