読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普段着の文章

ただいま、コンビニ禁止継続中

特に読んでいただきたい記事
  1. 命は大切ですかと問えば

インタビューで

伝言

タイトル: インタビューで
内容:
久しぶりにテレビを見ていますと、気になったことが一つ。
容疑者が前日に利用した、また、行きつけの猫カフェの店員さんが容疑者について、ああであった、こうであったとインタビューに答えている様子。
今までも、こういった場面はありましたが、商売人の一人として思いますのは、経営者は店員にこういったインタビューに答えてはならないと釘を刺さないのでしょうか。
経営上、こういった形で店員の生の言葉が発せられてしまうというのは、顧客全般に、あぁ自分は従業員から、なんらかの視線を向けられているのだなということを認識させ、それが喫茶店など、落ち着いた空間を求めるためにやってきたであろう客にとっては、特に何をするでなくても、落ち着かない場所になってしまう、つまり、利用する意味が薄れてしまいます。

「たとえ、その方がどんな方であったと致しましても、お客様の情報を提示することはできません」というような、インタビューの返答があれば、面白いなぁと思うのですが。


過信と自己顕示欲 ネコに証拠、現実世界で墓穴? PC遠隔操作- 産経新聞(2013年2月11日08時05分)
http://news.infoseek.co.jp/article/sankein_snk20130211055



Powered by Nucleus CMS
(http://www.nucleuscms.org/)

広告を非表示にする