読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普段着の文章

ただいま、コンビニ禁止継続中

特に読んでいただきたい記事
  1. 命は大切ですかと問えば

TPPは今も反対

タイトル: TPPは今も反対
内容:
本来、国の税金は国民のために適切に使われるべき、と思っています。
実際にそうなり得ているかどうかは別としまして。

さて、関税撤廃ということは、単純に国にお金が入っていかなくなる。まさしく小さな政府、というより、力のない国になっていくのではないかと思っています。相対的に、企業が力を得ています。
国というものが薄れ、企業色が濃くなるとき、例えば、私は日本人ですが、そういう認識が薄れ、株式会社○○人という位置づけになるのではないかという危惧があります。
会社の存在目的を考えたとき、そのようなことだけは避けたくあります。

ご参考
会社は自らを相対化できない 本の話WEB
http://hon.bunshun.jp/articles/-/408


Powered by Nucleus CMS
(http://www.nucleuscms.org/)

広告を非表示にする