読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普段着の文章

ただいま、コンビニ禁止継続中

特に読んでいただきたい記事
  1. 命は大切ですかと問えば

翁長知事、辺野古反対をアメリカに直訴へ 沖縄タイムズの記事を読んで少しばかり思ったこと

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=111295

翁長知事、辺野古反対をアメリカに直訴へ

本来でしたら、これは日本国内の問題ですし、沖縄が現状とこれからに不満を持つならば、まず日本政府に意見を発し、日本政府が国対国の形でアメリカとやり取りをする。
それが順番というものです。
ですが、地位協定すらそのままに残っている現状は、残っているのではなく、政府が意図的に残しているのではないかとすら、考えられますし、そういう想定で沖縄を見たとき、なにやら、政府は沖縄を人身御供に差し出しているのではないか。
そんなふうにすら、少しばかり感じます。
ましてや、この京都 京丹後市の米軍エックスバンドレーダーのことを考えたとき、あぁそうか、京都に住む私たちも恭しく人身御供に差し出されてしまったのだなと、ま、そんなふうにも感じるのです。
昔、福田赳夫がハイジャック事件で人の命は地球よりも重いでしたか、そんな意味合いのことを発しましたが、「貴方の命はとても大切です」、とお互いが認め 合える社会は、とても生きていきやすい社会であり、そういう社会で生きていきたいと思いますし、また、そういう社会であれと希望します。人身御供に差し出 されるというのは、「貴方の命は大切ではない」ということです。それは生きていくのにとても辛いことではないかなと思うのです。